Welcome to Research Association For Feedstock Recycling of Plastics Japan


Research Association For Feedstock Recycling of Plastics Japan
プラスチック リサイクル化学 研究会

【HOME】

新着情報  

FSRJ ニュース No.29, 30を掲載しました。NEW

No.29, 30

平成29年度 講演会が開催されました 写真1 写真2 写真3 写真4 写真5

日 時: 2017年6月5日(月)
場 所: 日本大学 理工学部 駿河台校舎1号館2階会議室
  受賞者講演
   功労賞  「熱硬化性樹脂の液相分解による資源化」           山形大学 教授         多賀谷 英幸 
   技術功績賞「ラマン散乱識別を活用した高性能廃プラスチック~」     近畿大学産業理工学部 教授   河済 博文
   技術功績賞「プラスチックマテリアルリサイクルの製品品質~」      日本プラスチック有効利用組合
                                                名誉会長  岡田 巧
  基調講演
   講演1「WEEE処理から見たプラスチック」                  東北大学 教授         白鳥 寿一
   講演2「環境技術の開発のための帰納的ライフサイクルアセスメント」   東北大学 准教授            福島 康裕

平成28年度FSRJ賞の選考結果 詳細  

功労賞    多賀谷英幸 山形大学          「熱硬化性樹脂の液相分解による資源化」
技術功績賞  土田 保雄 ㈱サイム          「ラマン散乱識別を活用した高性能廃プラスチックリサイクルシステムの開発」
       河済 博文 近畿大学産業理工学部
技術功績賞  日本プラスチック有効利用組合      「プラスチックマテリアルリサイクルの製品品質・品質管理の向上、付加価値の増大を通じた
                            持続可能な社会(低炭素化社会&資源循環型社会)へ貢献」

FSRJが共催する国際会議(9th ISFR 2017)のご案内

9th INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON FEEDSTOCK RECYCLING OF POLYMERIC MATERIALS   PDF
http://isfr.vsb.cz/ 

Date: 10-13, July 2017
Venue:VŠB – Technical University of Ostrava, Czech Republic
Deadline for abstract submission: 31st March 2017

高分子学会グリーンケミストリー研究会

16-2グリーンケミストリー研究会  PDF
日にち:2月17日(金)13:00~16:50 / 懇親会17:30~19:30
主 題:自動車リサイクルの現在と将来
会 場:日本大学理工学部神田駿河台キャンパス1号館 121会議室
交 通:JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅下車 聖橋口改札出口より徒歩3分
◆詳細プログラムおよび申込先
http://www.spsj.or.jp/entry/annaidetail.asp?kaisaino=1206

平成28年度 FSRJ賞候補者の推薦を開始しました 。  

推薦方法について 

推薦書(様式1)

第19回 プラスチックリサイクル化学研究会 研究討論会

日 時:2016年9月1日(木)~2日(金)
場 所:九州工業大学 百周年中村記念館(〒804-8550 福岡県北九州市戸畑区水仙町1-1)
      懇親会           :9月1日 18:00~ 
    テクニカルツアー(無料):9月2日 12:00~16:00 日産自動車九州、TOTO工場/ミュージアム
協 賛:廃棄物資源循環学会、化学工学会、高分子学会

プログラム&案内  Guide(English)
表申込締切:7月 8日 (金) 発表申込書 
抄録提出締切:7
月22日(金) 抄録書 
参加登録締切:7月29日(金) 事前参加登録書

入金締切   : 8月12日(金) 討論会参加費

参加費(事前登録):会員・協賛会員 8,000円、非会員 10,000円、学生 3,000円、
法人会員 無料
参加費(当日)  :会員・協賛会員 9,000円、非会員 13,000円、学生 4,000円、
法人会員 無料
懇親会参加費   :会員 4,000円、学生 2,000

振込先:: 西日本シティー銀行(銀行コード 0190)、本城支店(支店番号042)
      普通預金、口座番号:3040175
      名義: FSRJ第19回研究討論会 代表幹事 西田 治男

平成27年度FSRJ賞の選考結果 詳細  

功労賞    藤元 薫 HiBD研究所/HiCOP研究所 「FSRJの発展と廃プラスチックリサイクル技術の開発研究への貢献」
技術功績賞  古澤栄一 協栄産業㈱         「PETボトルのメカニカルリサイクルにおける汚染物質除去効果」
研究進歩賞  角田雄亮 日本大学          「廃プラスチックと木質バイオマスの共液化に関する研究」

平成28年度 講演会が開催されました PDF  写真

日 時: 2016年6月17日(金)
場 所: 早稲田大学 西早稲田キャンパス 55号館1階 第一会議室
   緊急特別講演「熊本地震の廃棄物について:一般家庭廃プラ系廃棄物の状況」崇城大学 准教授          池永 和敏
   講演1「プラスチックによる海洋汚染-現状と対策」             東京海洋大学 名誉教授       兼廣 春之
   講演2「漂流マイクロプラスチックに関する国内外の研究状況について」  九州大学 教授           磯辺 篤彦
   講演3「エシカルとは何か~持続可能な社会のための新しいキーワード~」一般社団法人エシカル協会 代表理事 末吉 里花

 関連情報

協賛案内 第6回 高分子学会グリーンケミストリー研究会シンポジウム NEW

日時:2017 年 8月 3日(木) 10:00〜18:00 / 懇親会 19:15~21:15
場所:崇城大学 池田キャンパス 本館6階 学術講演会ホール
主催:高分子学会 グリーンケミストリー研究会
◆詳細プログラムおよび申込先
http://www.spsj.or.jp/entry/annaidetail.asp?kaisaino=1242

プラスチックの逆襲 NEW

・当学会が関連団体として掲載された「プラスチックの逆襲」が2017年6月に丸善プラネットから出版されました。
 定価 1,800円+税  詳細

プラスチックの化学再資源化技術 普及版 

・当学会の会員が執筆し2005年にCMC出版社から発行された「プラスチックの化学再資源化技術」の普及版が販売されました。
 定価 5250円(税込)著者割引 4200円(税込) 詳細 申込書







copyright  @  FSRJ プラスチック リサイクル化学 研究会